【公式サイト】ウミカジテラス(沖縄)ハンドメイド帆布バック店

TESHIGOTO

トートバック ショルダーバック

おでかけのお供にしたいカジュアルなトートバッグ♪

投稿日:

ここ最近、雨が続いてる沖縄です。
そして急に夏日を記録したオキナワです◎
念のために1枚はおるやつは持っていくんですけど
2月という季節感ゼロで半袖で過ごす今日この頃。笑

天気もその日のうちでコロコロ変わるので予報は予報止まりです。w
今日も雨の予報だったのにめちゃめちゃ晴れておりますよ~!

天気がいいとお出かけしたくなっちゃいますよね!←いきなりw
そんな日におすすめの人気トートが完成しましたよ♪
《帆布おさんぽトート ヴィンテージ加工》

一度洗いをかけられているので
真新しい帆布生地よりも柔らかく
少し色ムラがあるのもこの生地の特徴です♪

よくブログで「おさんぽトートはまさに1点もの!」とか書きますが
今日はその意味を知ってもらいたーい!と言う事で
製作工程をご紹介していこうかなと^^

どのバッグも最初は生地と革の切り出しから始まります。
(その前にどの色の組合せにするかっていうので結構悩みますw)
切り出し後、おさんぽトートはステンシル文字を施すために

一つ一つ型をあてて、、、

こんな感じでスプレーしていきます。


スプレーの加減で濃淡やインクを飛び散らせたりするのですが
その加減が難しく、担当スタッフによってもその加減って違うので
二度と同じものが作れないのです!!!
ボディの色×ショルダーの色×フォント×文字の色…と組合せが何通りもあるので
そこが「まさに1点もの」ポイントですかね!

スプレーした後は帯を縫い合わせていきます。

せっかくスプレーした文字が隠れちゃう~!
ってなるんですが、そこが良いんです。笑

そしてショルダーとなる生地は内側に何回か折った後に

↑こんな感じで真ん中を縫い合わせていきます。
んで、その時に真っ直ぐダダダーッと綺麗に縫えたときが快感でw
一瞬無心になれるのでショルダーを縫うのにハマっている自分がいますw

とまぁ、その話は置いといて。笑

ロゴマークや内ポケット、取っ手、ショルダーをボディに縫い合わせて、
マチを作ったらおさんぽトートの完成ですっ♪

(↑私おすすめのグレー×オレンジです)

だいぶ後の工程端折りましたがww
おさんぽトートが「1点もの」な理由
おわかりいただけましたでしょうか?

ご来店の際にはぜひステンシル文字の部分にも
注目していただきながらお手に取ってみてくださいね~♪

他にもいろいろなバッグ揃ってます♪オンラインショップもどうぞ

↓お客様の声を載せてみました♪ぜひご参考にしてくださいね!

お客様の声

---------------------------------------

TESHIGOTO
沖縄県豊見城市字瀬長174-6 ウミカジテラス17
営業時間:10時~20時(不定)
定休日:不定
TEL:098-996-5393
オンラインショップはこちらから♪
Twitter
Instagram
Facebook

-トートバック, ショルダーバック

Copyright© TESHIGOTO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.